Select

 一枚、一枚を大切に。
見に来てくださる方々に、感謝。 

写るもの、写せないもの

e0364398_17430284.jpg



風が吹くと、高い木々に積もった雪がさらさらと舞い落ち、
差し込む光とあいまって神々しい景色でした。

そんな有様は写せてないのですが、目には写らないまぁるい光は写ってる。

カメラゆえの現象で、ある意味失敗とはいえ、このシーンには似合ってると思うのです(^^)




e0364398_12434811.jpg


e0364398_12432149.jpg


神社の杜でのこと、ほんとはカメラ現象とか言わず、神様からのプレゼント、
と言いたいとこですが、現実主義な私に、それはちょっと、面はゆい。





写真部門に応募します第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by Iolite-Spica | 2018-01-20 22:24 | 風景 | Comments(4)
Commented by hjkig at 2018-01-21 07:13
一番目、フレアを気にする人も居れば全く気にせず偶然(計算をする人もいる)のたまもので、どういう見方をするかでしょうね。
決して失敗だとは思いませんよ。

そこでタイトルが生きてくるのだと思います。
「写るもの、写せないもの」も記事タイトル的であり神社という目では見えない神の存在も伺えます。が
タイトル「神域」などとするとフレアが生きてくると思います。
・・・・
極め付けは森山大道氏の荒れ・ブレ・ボケで、表現の世界では「正解」はないと思います。

美意識を捨て・思い込みを捨て思い付きを拾う。
野次馬的な好奇心旺盛な・・・・こんな気持ちを持つと違ったものが見えてくると思います。

Commented by HiroPhoto1690 at 2018-01-21 21:45
風や香りは写せないですね~
写るのは光と影だけ
あっ、もう一つ写るのは心でしたね(*^^)v
Commented by Iolite-Spica at 2018-01-22 12:40
> hjkigさん
フレアにしてもカメラ故のものって賛否両論ありますね。
わたしも厳密に失敗とは思ってないです。
写真の雰囲気に合わせ、出てくる位置を考えたらそれもありかな、と。
今回のがそんな感じで、フレアがはいるなー、どうせならこのあたりに、て
感じで構図決めしました^^

「神域」ですか。。。そこまで壮大なタイトルをつける度胸がありません^^;
タイトルも写真の一部と考え、つけたいものではありますけど。
正直、なかなかそこまで考えてブログ書こうとすると、とても負担になってしまうので
ほどほどにしてるとこはあります。
真剣に、でも肩の力は抜いて、かな。

>美意識を捨て・思い込みを捨て思い付きを拾う。
まさにそのためにも、考え込みすぎず、ひらめきをもてるようになりたいものです(^^)


Commented by Iolite-Spica at 2018-01-22 12:41
> HiroPhoto1690さん
あ、そうですね。
そういうのも伝えられたらいいのに、て思うことがよくあります^^
心。。。。。写っちゃってるかなー。きれいな心でいないと恥ずかしいですね^^;
<< 有刺鉄線 雪どけの波紋 >>