Select

~ ココロのままに ~

カテゴリ:旅行( 28 )

広島旅⑩~グランドプリンスホテル広島~

e0364398_07555681.jpg


宿泊は、広島市のグランドプリンスホテル広島。
海のそばのホテルです。


実は、月曜日に広島市内で所用があり、今回の旅は、そのついで。


なので、長かった旅日記もこれでラストになります。


写真は6階のお部屋から。

もう少し上に泊りたかったけど、格安プラン利用なので、こんなもんか(笑)



e0364398_07555621.jpg

朝の風景。

早朝はまだ曇ってたし、ガラス越しじゃちょっと、ね。


時間もあったのでホテル周りを、朝のお散歩、してみました。



e0364398_07555646.jpg

眺めのためか、角がこんな作り。

右側角の6階に宿泊しました。




e0364398_07555789.jpg




e0364398_07555695.jpg



e0364398_07555733.jpg





e0364398_07555784.jpg



e0364398_07555606.jpg





e0364398_07555522.jpg


このホテル、わたしが広島を離れる少し前ぐらいだったかに建築されて。

若かったし、ちょっと、あこがれがあったんです。

少し高くついたけど、泊まってみれて、気持ち、かなり満足だったのでした(^^)




やっと、広島旅シリーズ、終わったー!!

といっても番外編も作れそうなので、気が向いたら記事つくるかも?(笑)


[PR]
by Iolite-Spica | 2017-03-04 21:17 | 旅行 | Comments(2)

広島旅⑨~アレイからすこじま~

e0364398_22103330.jpg
12月にも行った、アレイからすこじま。

少し遠回りして寄ってみました。



e0364398_22103370.jpg
夕暮れの雰囲気っていいです。



e0364398_22103383.jpg

このあたりで三脚たてて狙ってる人が2人いたので私もまねっこ。


前回は朝、今回は夕暮れ、違う時間を楽しめて、寄ってよかったです(^^)

[PR]
by Iolite-Spica | 2017-03-02 21:10 | 旅行 | Comments(2)

広島旅⑧~安芸灘とびしま海道・下蒲刈地区~ sanpo

e0364398_08170730.jpg

安芸灘とびしま海道を少しだけ、今後の下見に寄ってみました。

まずは安芸灘大橋有料道路を渡って橋が見える所で、パチリ。




e0364398_08170864.jpg
ここでも大潮による潮の流れの速さで海がおもしろい^^

PLつけるべきだったなぁ^^;



e0364398_08215914.jpg

2番目の蒲刈大橋を、下蒲刈地区の白雪楼に上がる途中でパチリ。


あまり時間もなかったので、白雪楼のみ入ってみました。

e0364398_19282574.jpg


e0364398_19282428.jpg


e0364398_19282485.jpg

お抹茶、頂きました。
作法は知らないので普通に^^;


こちらの方、とても親切で。
ここの入館料にあと少し足すと帰りの橋代が無料になること教えて下さり、
なので橋近くのお土産屋さんで、お土産、買いました。

片道750円ですから、必要な消費で無料になったのは助かりました(^^)


e0364398_08170715.jpg


蒲刈大橋を渡ったとこの展望台からパチリ。

今回はここまで。あくまで下見。

さて、戻りましょ。

そしてまだ旅日記は続く。。。。

いろいろまとめて駆け足でいかないと終わらないな^^;

[PR]
by Iolite-Spica | 2017-02-28 21:03 | 旅行 | Comments(2)

広島旅⑦~コンクリート船~

e0364398_07362880.jpg

戦時中、物資不足でコンクリートで船が作られたこと、知ってますか?

私は全く、知りませんでした。

コンクリート、て沈むイメージだから、船って言われてもいまひとつ、ぴんとこない。

今回の旅の途中にあるということで、みてきました。

現在は船として機能してなくて、防波堤として、再利用されてるんですけどね。

コンクリート、てとこが、活かされてる?^^;


e0364398_07362863.jpg

船の形のままで使われて、いい感じ。



e0364398_07362748.jpg

関係者以外立ち入り禁止。

陸地側の一部をのぞきみして撮影。


e0364398_07362891.jpg
こうして見れば、本当に船だったんだなぁ、て実感できます。



e0364398_07362766.jpg

先端部分、ロープで固定されてましたが、動く可能性、あるんだろか?^^;




e0364398_07362806.jpg

説明板。
クリックで拡大します。
興味のある方は読んでみてください。


で、この案内板に、笠戸島にもある、だと!?


以下は、広島県ではなく、山口県^^;
コンデジ撮影です。

旅の翌週、奇しくも笠戸島に行くことがあり、ついでに。

夕日岬から見ると。


e0364398_20371532.jpg

沈んでます^^;

こちらは動力はなく、引かれて動いていたそうですが、沈んじゃって、重すぎて撤去もできずで、今にいたる、なんだとか。

望遠40倍で撮ってるし、そういうものと知ってるからわかるけど、知らなかったら、なんか岩がある?としか見えないぐらい遠いです。

近くの海岸に降りる手段もあるそうなので、いつか行って間近でみたいな♪



[PR]
by Iolite-Spica | 2017-02-25 12:42 | 旅行 | Comments(4)

広島旅⑥~竹原(街並とひな人形)~

e0364398_07332373.jpg

大久野島をあとにして、次は、竹原の町並み保存地区へ。

散策します(^^)


e0364398_07332242.jpg



e0364398_07332285.jpg




e0364398_07332258.jpg



e0364398_07332412.jpg




e0364398_07484843.jpg

自転車があると撮りたくなるのは何故だろう。。。^^;


そしてひな祭りも開催されてました。


e0364398_07311296.jpg


古ーいおひなさま。

趣があります。



e0364398_07311397.jpg



e0364398_07311364.jpg


ひな人形も素晴らしいのだけど、この梁がいい!


e0364398_07311354.jpg


梁を入れて撮らずにいられない~^^;


本当は、町並み編とひなまつり編と分けて記事を書くつもりでしたが、
そうすると、更にいつまでたっても旅が終わらないのでまとめました^^;

広島旅、まだ、続きます^^


[PR]
by Iolite-Spica | 2017-02-21 19:40 | 旅行 | Comments(2)

広島旅⑤~大久野島(海編)~

e0364398_07493137.jpg

瀬戸内海国立公園、というだけあって、とても海がきれいな島でした。



e0364398_07493209.jpg

この灯台も、次回があれば近くまで行きたいな。



e0364398_07493061.jpg

本州方向。

この日は大潮だったらしくて、潮の流れで海の表情がおもしろい。


e0364398_07493167.jpg

そしてかなり、速かったんです。


この辺りは、難所と言われていただけあります。




e0364398_07493181.jpg

うさぎ、戦争遺構、鉄塔、海、盛りだくさんに楽しんだ大久野島。

大久野島11時40分発のフェリーで戻り、次なる場所へ、向かいます。


[PR]
by Iolite-Spica | 2017-02-19 18:53 | 旅行 | Comments(4)

広島旅④~大久野島(鉄塔編)~

e0364398_19053936.jpg

フェリーから島を見ると、左右に鉄塔が見え、右側は特に高い。

日本で一番高い送電線の鉄塔だよ、と教えられ、とたんに撮影に熱がはいる。

日本一に弱いやつ。。。。。^^;

でも左右一緒に撮った写真がないからこの高さがわかりにくいですね。


この鉄塔の送電線、本州の鉄塔と繋がっていて、よく切れたりしないなぁ。






e0364398_07465596.jpg

こちらは、休暇村あたりだったか、見上げて撮った、低い方の左の鉄塔。

広島旅①の最後の写真の鉄塔です。



e0364398_19054035.jpg

高い鉄塔、飛行機に気をとられて、高いぞって風に撮ってなかった。

このころはすっかり頭もウサギモードだったしな^^;


もしまたこの島に来ることがあったら、この高い方の鉄塔のふもとに行って、間近で見あげたいな(^^)

[PR]
by Iolite-Spica | 2017-02-17 19:18 | 旅行 | Comments(4)

広島旅③~大久野島(戦争遺構編)~

e0364398_19364866.jpg


可愛いウサギたちの島、というだけでなく、ここには戦争の負の遺産もまた、あちこちにあります。

戦時中、島では毒ガスが作られていたため、一時は地図からも消されていました。
(資料館で見た地図、この島どころか、周辺すべて消されていて、かえって怪しくないか?と思ったけど)

廃墟好きな私だけど、戦争遺構だけは、胸苦しさを感じずにはいられません。



e0364398_19364867.jpg

発電所跡。



e0364398_19364890.jpg


e0364398_19375491.jpg


兵舎跡。



e0364398_19375473.jpg




e0364398_19381260.jpg

北部砲台跡



e0364398_19381267.jpg


e0364398_19381317.jpg


ウサギは、毒ガスの実験に使われていました。

ですが、当時のウサギはすべて処分されています。

終戦後、毒ガスの後始末がされ、その後休暇村が出来て、なにかマスコット的な動物を連れてこよう、
となったときにウサギが選ばれ、そして繁殖し続けて、今のようになったのだそうです。(Wikipediaより簡単に抜粋)




e0364398_19383152.jpg


毒ガス貯蔵庫跡




e0364398_19571853.jpg

今回は、全てモノクロで。


資料館内は写真NGなので、資料的写真はありませんが、毒ガスの犠牲になった人の写真は恐ろしく、
こんなものを作り出す人間の愚かさに、憤りを感じます。
そして地球から兵器と名のつくものなど、なくなってほしい、と願わずにはいられません。

[PR]
by Iolite-Spica | 2017-02-16 20:03 | 旅行 | Comments(4)

広島旅②~大久野島(うさぎ編)~ sanpo

e0364398_18510476.jpg


忠海港を朝8時半発のフェリーで向かった島は、大久野島。

ウサギがわんさか自由に暮らしている島です。

フェリーを降りた瞬間から、駆け寄ってくるウサギたち。
いきなりの歓迎にテンションがあがり、その様子は撮っていないorz


e0364398_18515230.jpg


とにかく、こんな感じなのがわんさかと来たのです。

わたしの脳内に、「エサがきた!」て副音声が聞こえたぞ(笑)




e0364398_18523534.jpg


朝一の船に乗ってきたので、お腹をすかしたウサギたちのエサくれ攻撃はすさまじい。

ストレスになるからと、触ること、抱っこすることは禁じられていますが、見てるだけでただ可愛い。

港で買ったエサをまけば、あっという間にウサギ溜まりの出来上がり。



e0364398_18533376.jpg


わたし、ウサギといえば、じっとしてるか、ぴょんぴょん跳ねる、てイメージでしたが、ここのウサギはともかく、立つ!

e0364398_19253300.jpg

足にすがりつくだけでなく。

e0364398_18535213.jpg

エサくれー、とばかりに、自力でだって、立つ!



e0364398_18541134.jpg

まさにピーターラビット!

絵本の姿だと思ってたよ^^;



今回準備できたエサは、コンビニのカット野菜一袋、港でフード(5袋+おまけ1袋)だけ。
少ないので、『ウサギと遊びたい人』」にエサは全て渡すことにし、わたしは何も持っていない。

にもかかわらず、わたしの方に、ウサギが寄ってくる。
『ウサギと遊びたい人』が嫉妬するほどに(笑)

これはもしかすると、カメラ=エサの認識ができているのかもしれない。
エサでつっては撮ってる人、いっぱいいたから。

さて、港から島をぐるっと、一周してみましたが、ウサギのいない場所はどこにもありませんでした。

歩けば必ずウサギに会う。

e0364398_19282595.jpg



e0364398_18552699.jpg



e0364398_18553886.jpg


e0364398_18553905.jpg


おしりプリティ(^^)



e0364398_18575507.jpg



e0364398_19284678.jpg





e0364398_18580939.jpg

なんか、カンガルーみたいだな^^;





さらに続きはこちらから。
[PR]
by Iolite-Spica | 2017-02-15 19:50 | 旅行 | Comments(6)

広島旅①~島へ~

e0364398_16444898.jpg


お天気次第で行き先を決定することにしてました。

当初は、広島より岡山の方がまだよさそう、てことで、岡山に行くつもりだったのです。

そして頭がすっかり岡山になって出発したのだけど。

予報は、広島の方がいいみたい!?

ということで、高速を走行中に、急遽、広島県へ変更。


行き先は、島。

まるっとキャベツを一応買っていたにもかかわらず、冷蔵庫においてきてたし。
いろいろ気になる地面、きっとあちこちでしゃがむのに、コートはロングだし。

準備不足がいなめず、躊躇したものの、島へ。

急遽寄ったコンビニで、カット野菜を見つけ、なんとか購入、港でフードも買って、島へ。

港の空は曇ってる。

本当にこの選択でよかったのか!?と思いつつ、島へ。


フェリーでは、カモメにパンを投げるおじさんがいて、コンビニでパンも買っておけばよかった、と思いつつ、島へ。


e0364398_16444984.jpg



カモメおじさんのおかげで、寄ってくるカモメを撮りながら、島へ。




e0364398_16444950.jpg


少し晴れ間が見えてきた空に、期待をしつつ島へ。




e0364398_16444812.jpg

さすがに寒く、島に着いてから歩くことも考えて、いったん船内に戻って、島へ。


そして。


e0364398_16510811.jpg

もうすぐ、上陸。

わくわく、どきどき♪

島へ、到着します。


いつ終わるかわからない旅日記、始まりました。


もったいぶって、名前を出しませんでしたが、この島に行ったことある人は、キャベツでわかっただろうな♪


[PR]
by Iolite-Spica | 2017-02-14 18:43 | 旅行 | Comments(6)